FUJIFILM X-M1とSuper Takumer 55mm 1.8F持って豊川稲荷でフォトウォークをしてきた

以前一緒に六華苑に行った友人と、半年ぶりくらいに遊ぼうという話しになり、豊川稲荷に写真を撮りに行きました。

【写真】六華苑・多度大社でフォトウォーク
本日も寒いですね 日本列島では 仮想通貨の煽りで億った!!!! 雑所得!!! 累進課税で税率55%!申告漏れで80%!!!! ...

今回は新たにFUJIFILM X-M1と、PENTAX Super Takumer 55mm 1.8Fというセットリストで撮ってきました。

FUJIFILM X-M1を気付いたら買っていた
オールドレンズほしいなーってヤフーオークションを見てて FUJIFILMの色やっぱいいよね。X-M1いいなー、あっこれ9,900円じゃん入...

普段はNikonの一眼レフを持ち歩いてるので、初めて一眼レフじゃなくミラーレス一本でのお出かけでしたが、何の問題もなく、楽しく撮る事が出来ました。

何より、軽いというのは正義!

ストリートフォトグラファーの100言葉みたいな奴で

・ネックストラップは止めてハンドストラップに変えろ
・カメラバッグはやめてメッセンジャーバッグにカメラは入れとけ。

みたいなのがあって、ストリートフォトではとにかく機動性を持つ事が大事と言われ、実際ミラーレス触ってると、もう一眼レフを持ち歩く気にはなれません笑

勿論レンズの都合だったり、撮りたい物で全然変わってくる話しではありますが、少なくとも僕の生活スタイルには、ミラーレスも結構悪くないみたいです。

という訳で、写真を載せていきます。
今回は撮って出しではなく通常通りlight roomにてレタッチをしています。

豊川稲荷

移動中、車のサイドミラーに写った丸源らーめん

禁煙です。

狐塚に向かうロード

ボケた山本さん

有名な狐塚

気合入った前掛けしてる

良い色味のポスト(本当にポストかこれ)

OLYMPUSのカメラ

街歩き

商店街っぽい感じでした

良い感じの路地を見つける山本さん

良い感じ路地

良い感じの猫

多分餌付けされまくってる

良い感じの人が住んでそうな廃墟の窓

良い感じの路地2

伊良湖岬

豊川稲荷見終わった辺りで、雑に伊良湖岬もいけるんじゃね!?ここまで来たら師崎でも伊良湖岬でも行けるやろ!!!行こう!!!!と鬼の見切り発車をしました。(16:40)

速攻で日が落ちてきて、海なんて絶対に撮れない!(笑)という空気が漂う中
Chara – Swallowtail Butterfly ~あいのうた~を聞いて盛り上がる車内。

高台に行きましたが、結局夕暮れ~夜景って感じの写真になりました。
BGMとはマッチしてました

肉眼ではなんともなかった窓が結構汚かった

まとめ

という訳で、FUJIFILM X-M1+PENTAX Super Takumer 55mm 1.8Fというコンビの初陣でした。

使った所感としては、余裕で実用レベルやな!これからくっそ持ち歩いたろ!!!!

って感じです。

マニュアルフォーカスレンズは初めてでしたが、機能的にもほとんど問題無く使えました。むしろ絞りダイヤルがレンズ本体にあるので、より直感的に触れて楽でした。

ミラーレスカメラは現在の設定(iso感度、絞り、シャッタースピード)をモニター上で見せてくれるので、ファインダー覗いても分からない正確な露光量が一目で分かって、マニュアルレンズはミラーレスの方が向いてるのでは?と感じました。

この辺はミラーレスの強みなのかな?そのうち真面目に、偉い人に教えてもらうか、Google先生に教えてもらおうかなと思います。

レンズに関して、今回の豊川稲荷では55mm(APS-Cカメラなので、35mm換算で82mm相当)という中望遠レンズを使いましたが、特に問題なく撮影する事が出来ました。ポートレートがメインだったり、撮りたいものが人物大位なら、特に抵抗なく使える画角となっています。(詳しくは写真を見てもらえればと思います。)

とは言え、建物の全体像の入る写真や、風景的写真には画角的に厳しい物があるのは間違いないので、35mmレンズ(50mm相当)もかなり唆られますね。色々調べると、フジノンレンズ XF35mmF1.4 Rというのが神レンズ絶賛されており、夢が物欲と夢が広がりますね。

そのうち入手して、再び豊川稲荷で建物や景色を含めた画角の写真も撮りたいなと思いました。

という訳で、ヤフオクなんかで非常に安価に(僕の場合本体9,000円+レンズ5,300円)入手できるセットですが、十分すぎるほどの性能がありおすすめです。

ミラーレスほしいなーソニーα7Ⅱ!!!高い!!!!うわああああああああああああ

ってなってる人とか、カメラ欲しいけどマトモに買うと結構するよな…どうしようかなーーー
って人とかも、ちょっと遊べる玩具程度に購入してみると良いと思います。

みんなで気軽なカメラライフを楽しみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする