FUJIFILM X-M1を気付いたら買っていた

オールドレンズほしいなーってヤフーオークションを見てて
FUJIFILMの色やっぱいいよね。X-M1いいなー、あっこれ9,900円じゃん入札ボタン押すかーん?シャッターに不具合あり?起動してから少しの間シャッターが切れません?まぁこれくらいいいけど、どうせ落とすなら不具合ないやつがいいな、でも価格.comで新品26,000円の奴だし誰か入札するやろ。どうせこの値段で落とせないしまぁいいや

おめでとうございます!お客様が落札されました!

まじか

FUJIFILM X-M1を買った

という訳で、FUJIFILM X-M1を買いました。ブラウンが良かったので、外見は完璧です。
シャッターに不具合アリと書かれていましたが、現状不具合を感じないです。
(最初からこの起動なんで、差を感じてないだけだと思う笑)

性能とかは他に詳しいページが沢山あるんで割愛します。

元々欲しかった理由としては大きく2つあり

・軽くて持ち運びしやすいカメラが欲しかった
通常時はNikonのD5500+35mm単焦点レンズを愛用していますが、やはり持ち運ぶには少し重量があり、会社帰りとかに気軽に撮りに居いくカメラではないなって感じでした。
ミラーレスを一つ会社用の鞄に放り込んで、気軽に取りにいけるような装備にしたいなーというのは前から思っていました。

実現してよかったです。

・FUJIの色味を体感したかった

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/takashiyasui/reco-photo.com/public_html/wp-includes/post-template...

僕の好きな写真家の保井崇史さんのエントリーです。
これを見て、FUJIFILMの色味…気になる!となって、FUJIFILMのカメラ触ってみたいと思ってました。

結果、全く同じX-M1を買うという笑
本当はX-T2を狙ってたけど、とりあえず玩具としてX-M1楽しみます

実際触った感触は色味は本当に綺麗で、現像の時mac book pro上見ると、全然このままでいける!となっています。
下に載せる写真は全て撮って出しで、カメラ内現像のみ。light roomもphoto shopも使っていません。

PENTAX Super Takumer 55mm 1.8Fも買った

元々オールドレンズが欲しくて探していました。

いろいろ調べていると、PENTAX Super Takumer 55mm 1.8Fというのが初心者歓迎鉄板レンズとあり、綺麗なフレアが出るという触れ込みもあって、唆られて先に注文していました。

撮ってもらった自分

最初はNikonにつける予定でマウントを注文していましたが、FUJIFILM X-M1が来てしまったので急遽、FUJIFILM用のレンズが必要だ!あ!オールドレンズ!FUJIの色味!オールドレンズ!バカでもわかる!最強!

と、脳が唐突に2bit化してFUJIFILM用のアタッチメントを購入しました。

M42というマウント形式で、電気が通ってないので、当然ながらオートフォーカスも、何も出来ません。マニュアルのみの操作ですが、手間をかける分色々考える事が増え楽しいです。後からlight roomを触ってる時も、マニュアル操作で取捨選択した物が、どう色に影響するのかというのを実感出来るので、写真は確実に上手くなると思います。

アタッチメントが案外幅太く、首が長くなって少しレンズ側にカメラが落ちます。
(ギターのヘッド落ちみたいな感じ)

猫を撮った

家の猫を撮りました

全部撮って出しです

色とか言いながら思いっきり逆光ですが笑

街撮り

会社の飲み会帰りに、終電間際の久屋大通~丸の内間を歩きながら撮影しました。

これも全て撮って出しの無補正です。

iso :4000
シャッタースピード:1/160
絞り:2.2

ミラーレスで夜だとキツイかなーiso4000は実用レベルじゃないのかなー、と思いましたが全然実用レベルで驚きました。露光量とかも後補正してないです。
X-M1凄いですね

ちなみにカメラ本体に内蔵wifiがあるので、その場でiphoneに飛ばして共有する事が出来ます。

まとめ

そんな感じで、X-M1+Super Takumer 55mm 1.8Fのコンボを手に入れたので、しばらくこいつを首からぶら下げて遊びたいと思います。

自分も同じ組み合わせの作例ないかと探していたので、今後フォトウォークとかしたら積極的に記事にあげて行きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする