【東京】東京暮らしのメリット・デメリット

全国のサラリーマンとニートの皆様
お早うございます、お疲れ様です

自分は1年間、転勤という形で東京に暮らしていました

愛知(ベットタウン)→東京(高田馬場)に引っ越して感じたメリット・デメリットを上げようと思います

メリット

■コミュニティが無数にある

文字通りですが、あらゆる趣味のコミュニティが地方とは比べ物にならない位存在しています。自分の例を上げると
写真…フォトウォークの企画やサークルなど
音楽…バンドの募集、気軽に出れるライブイベントや音楽スペースの量
麻雀…雀荘の数の圧倒的豊富さ、プレイヤー人口は地方とは比べ物にならない程
とにかく、趣味的分野では、地方と比べ物にならない位のコミュニティ量を誇っています。
東京は人が多い分、他人に無関心になるとか言いますが、それを補って余りあるコミュニティの豊富さで、自分から人に関わる気があるなら、こんなに楽しい所はないと思います!

■電車が便利

・電車がとにかく都市部を細部までカバーしています。
・地方と比べて、小さい駅でも出口の数が多く、無駄な駅が少ないなーという印象です。
・また、電車文化が発達してるので、とにかく交通費が安い

気軽に電車に乗って改札出たら

初乗り165円

安すぎて頭がどうにかなるかと思った
都内から何処に行くにしても電車で行けるので非常に楽ですね

■イベントが豊富

東京は日本における文化の発信地です。
渋谷、池袋、新宿などの都市に行けば、何らかのイベントを目にしない日はないと思います
アーティストのライブも地方と数は圧倒的ですし、新製品のイベントや、それこそ、東京モーターショーや東京ゲームショウなど、オフィシャルなイベント事も基本的には東京です
自分の好きな物のイベント事がある時に、あぁ東京かーと嘆く人は多いかと思います
それが気軽に行けるとなると、人生の彩りは増えますね

■一つの都市で生活を完結出来る

東京に住んでて思ったのは、各都市に生活で必要な商業施設が一通り集結している!
池袋でも渋谷でも新宿でも秋葉原でもUNIQLOがあって、ヤマダ電機があって、映画も見れて、安い飲み屋も美味い飲み屋も揃ってて
基本的に、何処かの街に行けば一通りの物が揃っています

一つ一つの街が、地方の主要都市のように各種商業施設を持っている為、◯◯に行きたいからどこどこに行くかーというのが案外少なく、友人と遊ぶ時も、お互いの中間地点の街に行けば大体なにかある。というのがとても便利でした。

・飯が美味い

東京は人が多く、自ずとごはん屋さんも各ジャンルで激戦区と呼ばれるものができます。高田馬場なんかはラーメンの激戦区ですし、カフェなんかもお洒落な雰囲気とは裏腹に、ナイフエッジデスマッチする勢いで殴り合ってますね。

やはり競争がある所では良い物が生まれると思います。
同じ値段なら、地方と比べて相対的にご飯の味が美味しい所が多いと自分は感じました。

そのうち、おすすめのラーメン屋でもまとめてみます。

■ピザや宅配が早い

ピザを頼みます→30分後には到着しています

Amazonを頼みます→午前中に頼んで、夕方にピンポンがなりました

意味不明に早すぎて怖い…

■物価は消して高くない

よく東京は、物価が高い。住みにくい。と言いますが、決してそんな事はないかと思います。
自分の住んでいた感想としては、高級志向な物で無いなら、大衆店は競合として価格競争をするので、普通の物は地方より安い、という感想です。

もちろん高級志向の物は上を向けばキリがないですが、下から上まで万遍なく競争された物が残っているので、安く済まそうと思えばかなりお得に生活出来るとは思います。

消耗品に関しては最近ではAmazonなどネットサービスも充実しており、地方との差も出にくいなと思います。

敵は一つ、家賃です

デメリット

■満員電車がヤバイ

文字通りです。
僕の住んでいた路線は、東京メトロ東西線という路線で乗車率日本一を誇ります!
いやぁ、めでたいですね!全国No.1!
朝の通勤ラッシュの時間だと

満員電車が到着します

満員電車から満員電車分位の人間がたくさん出てきます

満員電車はまだ満員電車です

満員電車に満員電車分位の人が人間インパクトドライバーでねじ込まれて行きます

満員電車が出発しました

四次元ポケットかよ

東京の電車は、人を沢山詰め込めるように、電車の中腹が膨らんだ構造をしています。あまりの乗車率の高さに、カーブが来ると、脚が浮くレベルで満員です。

土日の夕方から夜にかけては、都心部では家に帰る人ラッシュが始まります。

お酒で上気した頬で、ニコニコ友達と話している可愛いお姉さんが
「私、降りないから~笑 まだ、駅到着してないよ~?私まだ降りないから~笑~(*^^*)」と、微笑ましくドア際でお友達と話していたら、駅に着いた次の瞬間、 ウギャンッ!みたいな声を上げながら、サラリーマンの土石流のようなタックルでドアの外に吹き飛ばされていました。

これが東京です

・家賃が高い

家賃は間違いなく高いです。

名古屋市内との物件と比べると、8万円位からは、そここまで乖離してるわけではありませんが、まともな間取りで安い物件というのが非常に少なく、山手線付近だと、どんなに小さい物件でも6万円位からという印象です。

救いがあるとすれば、車を持たなくても良いので、その分の保険代、ガソリン代が無くなる事かと思います。それを加味するなら、通常の家賃+2万円程度が東京の家賃相場となるので、家賃単体ではなく、トータルの固定費として見れば、そこまで高いわけではないと思います。

とは言え、下限が非常に高いので、地方から来ると、目ン玉が飛び出るハメになります。

・お金はかかる

東京には上記にあげたように、魅力的なスポットも、美味しいご飯も、楽しい物はたくさんあります。

ですが、当然それらを享受しようと思うと、当然ながらお金がかかります
楽しいものも無限にありますが、お金を使うスポットが多すぎて、気付くとめっちゃお金ない!!みたいな事態に陥りやすいです(笑)

そのへんは自分のお財布と相談しながら、お金を使うスポットを考えて楽しく遊びましょう

・遠距離恋愛は罠

わー!これで東京も色々遊びに行けるね!嬉しいよ!

とかいう言葉を真に受けていたら別れていました

傷を抉らないで下さいすみませんでしたごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

まとめ

ざっくりまとめてみました

・趣味があって、アクティブに生活を楽しむ人には東京は最高の遊び場になると思います

・逆に、超インドア派の人にとっては、そこまで特筆すべき環境では無いかもしれません

何にせよ、日本の中心である事は間違いなく、目を向ければ楽しい物がたくさんあります。
人生で一度は東京ライフを楽しんで、損は無いと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする