【2017年】面白かった漫画をおすすめする【漫画まとめ】

最近Kindlefire Tabletをゲットして、すしざんまいならぬ漫画三昧の日々を送っています

すしざんまいは食べたいんで誰か一緒に行きましょう。治郎丸でも歓迎です

2017年に入ってから読んだ物で面白かった漫画を紹介していきます。順番に追加していく形になるかと思います

ルールとして

・ランキング形式にはしない

・自分が2017年に知った漫画なので、古い漫画も紹介する

と、いった感じにしようと思います

ちなみにネタバレはガンガンします

追記したら、どんどん下に伸ばしていきます
ちょこちょこ更新は日付をまとめると思います

ドリフターズ

一言で言えば、ヒラコーの書くの異世界物

歴史上の有名人が時代問わず異世界に召喚されて、漂流者(ドリフターズ)側と「廃棄物(エンズ)」に分かれて戦争をしています

主人公の島津豊久は、島津家の筋金入りの戦闘家系の末裔で、全知全能が戦に特化していると言われるほどの戦バカです。が、その器から、同じく異世界に召喚された、那須与一織田信長に国元として祭り上げられ、どんどん国を獲っていきます

お得意の台詞廻しと、重厚な人模様でかなり熱いシーンも多いです

信長に三国志分かるか?と聞くと、俺を誰だと思ってる…分かるに決まってんだろ…
って返しがあったり、謀反潰しは慣れとる!と、自虐気味に話したり

歴史ネタを随所に入れてきて思わずニヤつきます

筆遅で有名なヒラコーなので完結は大分先だと思います、とっと読み始めましょう!

灼熱カバディ

漫画のタイプとしては、王道スポーツ漫画です

ボール打ったら人が雷に撃たれて死んだり、ベンチから3ポイントシュートを精度100%で入れたりする漫画ではなく、努力と練習で培った能力と、獣のような闘争本能で勝利をもぎ取りに行く漫画です

近い漫画のタイプとしては、ハイキューやアイシールド21が該当すると思います

各々、何らかの特化した能力は有るものの、総合力では追いつけない相手に、戦術や激烈な闘争本能、悪魔的な戦略で肉薄していくのが醍醐味です

基本的に戦略性や個々の技量と同等レベルで、各自の闘争本能が描かれており

とにかく試合中の激しいぶつかりや、熱いシーンが多いです!

熱い漫画が好きなら絶対におすすめかと思います!

幼女戦記

徹底した効率主義のサラリーマンが、異世界で孤児として生まれ変わり、生き残る為に軍でのし上がる話です

徹底した合理主義者の「the現代のデキるリーマン」の主人公ですが、自分がリストラされた部下に駅のホームで背中を押され電車に吸い込まれます
その瞬間、存在Xというを名乗る存在が現れ主人公を諭すも、主人公は神などいない。現代においては必要ですら無いと言い放ちます
それを受けた存在Xは、今と全く真逆の環境にこいつをぶち込めば、信心が芽生えるのでは?と、戦時国家の戦争孤児の女児として異世界に転生させます

その世界で、たまたま魔法適正が高かった主人公は、魔法適正の有るものはいずれ徴兵される。ならば最初からキャリアコースだ!と、8歳で帝国軍の門を叩きます

そしてサラリーマンとして培った完璧な処世術と前世での知見、戦争や戦術への知識を総動員して、昇進そして、安全な後方支援を目指します

しかし、その年端・体躯に見合わぬ圧倒的能力を認められ、次々と前線に送り込まれ、そこでも圧倒的戦火を上げて来る為、上は更に評価を高めて過酷な作戦や役割を求める。と行った感じで主人公はさらに苦悩します

面白いポイントとしては

・リアルに描かれた戦争の描写
人が次々と死んで行く前線で、戦火を上げても思うように戦線は動かず、内政的な部分のイザコザが現場の大きな負担になったりと、リアルな戦争模様が書かれています

・現代の知識を持った近代戦争を知る主人公部隊の圧倒的制圧能力
転生した時代では、国ごとの軍事力、理解度にかなりの差があります
それに加えて、前世での歴史で学んだ戦争知識、制空権を持つ軍隊こそが戦場で勝利するなど徹底した合理主義をベースにした作戦で、次々と戦場を制圧していきます

・高すぎる能力故に思惑どおり後方へ行けない主人公の苦悩
主人公は、自分が9歳という事を利用して、戦火を上げ姿勢を示し、評価を得つつ「こんな子供を前線になんて行かせちゃダメだ!」と軍部が思う事を夢見て行動をとりますが
軍部の連中は「(この歳にしてなんという愛国心…!!彼女は軍人だ!これを幼女扱いする事など、彼女の愛国心への裏切りだ!!!!)」「最前線で貴官の能力を遺憾なく発揮し、この戦争を勝利と導き給え!!!!!!」
みたいなノリでひたすら前線に打ち込まれます

作者の知見が深いのか、戦争物としてもかなり楽しめます

おすすめです

ミスミソウ

先に言っときます

後味悪い、胸クソ系です

主人公は東京から過疎化の地方へと引越してきた、中学3年生の女の子
よそ者という理由から、壮絶なイジメに合います

イジメがエスカレートし、イジメっ子達は主人公の家に押し入り、家族に暴行を加えた後火を放ちます
家族を失った主人公は犯人がイジメっ子達と知り、凄惨な復讐を開始する

という内容です

既にキツイ

何を間違えたらこうなるのかという位どんどん酷い事になるし、登場人物全員後悔しかしていません

でも不思議と一気に読んでしまう魅力があります

あとなんか、Amazonで意味不明に安いので気軽に全巻買えます笑

ゴブリンスレヤー

異世界物です

冒険者の集うギルドに寄せられる依頼の中でも、最低ランクの難易度に分類されるゴブリン狩り。実害としては、村を襲い、男は殺され女子供は嬲り物にされる。しかし依頼を出す村にお金が無いことにより、得られる報酬は低く、なまじ駆け出しの冒険者でも解決出来てしまう為(失敗して全滅する事もあるが)、腕の良い冒険者も依頼を受ける事が少なく、放置されてしますのが実態…

こんな、誰もが嫌がるゴブリンをただひたすら狩り続け、銀等級(冒険者の最上位)まで上り詰めた男の話です

ゴブリン被害をリアルに描写しており、冒険の新しい世界を知る楽しさや、強敵を倒す勇敢さ、華やかな伝説物語とは対極にいる話です

主人公の技術はゴブリンを狩ることだけにひたすらに特化しています
華やかさも無く、使える物は全て利用し、一切の躊躇無くゴブリンを確実に仕留め続る。
臭いを消す為にゴブリンの臓腑を体に塗り、血で滑った剣を捨てゴブリンの落とした短剣や棍棒を拾い、ゴブリンの習性を利用し、罠にかけ焼き殺したり、水攻めを行ったり、到底綺麗な冒険者とは呼べず、ゴブリンより狡猾にゴブリンより凄惨に、ただひたすらゴブリンを狩り尽くす。

まだ2巻までしか出ていませんが、中々面白いです

気が狂いそうになるような戦場を、淡々と一人でゴブリンを狩る為だけに渡り歩いてきた主人公に、ある依頼で救出した前任者のパーティのヒーラーが仲間になります。
気づかぬうちに失っていた人間味を主人公が取り戻していく所も、個人的には見どころな気がします

こちらから第一話を無料で見れるので、見ておもろしければ単行本に行くと良いと思います

無料1話

ちなみに元はライトノベルです

バイオレンスアクション

「希望を持ってるから。小さくても、それを持つことは良い事だ。」

デリヘルを装った殺し屋組織、
そこの指名ナンバーワンのヒットガール[ケイ]
殺し屋らしからぬ「ゆるかわ容姿」と「堅実な将来設計」ながら
圧倒的な銃の腕前と身体能力で仕事を請け負う!

可愛らしい外見と裏腹で実は超凄腕の殺し屋!というギャップ!と言えば有りがちな設定ですが、超面白いです

デリヘル風の殺し屋依頼サイト「ぷるるん天然娘特急便」にはヤクザとかマフィアとかから様々な依頼が来ます
やってる事はかなりエグく、ヤクザの拷問だったりかなり文字通りバイオレンスなシーンが多いです

そんな狂気の世界を渡り歩く主人公の目標は「日商簿記検定3級合格」
普通の女の子らしく、細やか事で一喜一憂し、最近買ったタブレットがお気に入りで、ひそかにフェレットを飼いたいと思ってる女の子ですが、凄腕の殺し屋です

ゆるふわな女の子の日常と、仕事でのヤクザとの殺し合いが、全く同じ温度で同居しています

こちらも1・2話は無料で見る事が出来るので、是非読んでみて下さい

1,2話無料

亜獣譚

「その愛には獣の臭いが染み付いていた——」

害獣病と呼ばれる病の存在する世界です。
人間が発症すると、体が異形の獣へと変わっていく。理性も無くなり言葉を話すことも出来ず、人を襲う文字通り害獣と化す。

主人公のアキミア・ツキヒコは、職務に忠実で非常に優秀であるが、誤射の体裁で気に入らない上司を刺したり、殺した害獣の数以外、99%嘘でできてる、本当の事しか話さない男と言われる問題人物。
ある日、害獣を追って入った森で、害獣を処分する際、謎の学生服を来た男に襲われます。

追い詰めていた害獣にも牙を剥かれ、重症を負った時、行方不明の弟を探していると言う衛生兵のホシ・ソウと会います。

ソウが探しているという弟は十中八九先程襲ってきた学生。主人公は弟の拘束もしくは殺害を告げますが、ソウの必死の懇願に、自分と結婚するなら弟を見逃しても良いと唐突な条件を定時します。

主人公の倒錯的な愛情と、痛みや生をむき出しで感じる重厚な表現、ストーリーです。

現在マンガワンというサイトで更新していますが、その中でも自分はぶっちぎりでこの漫画が好きです。
1、2話は無料で読めるので、下記から読みましょう。

1,2話無料

たびしカワラん

亜獣譚の作者の前作です。 ■完結済み

大学非常勤講師の瓦屋千蔭(26)は、
この日、突如、頭上から落ちてきた看板の下敷きになり
潰れなければならない。

そんな血まみれの彼女を
己の唾液のみで治癒したのは、
地上と地獄を行き来する呪術師・クレイシハラ。

彼との出会いを機に、
千蔭は地獄の世界へと誘われる―…。
“呪い”という縁に導かれた、歪な愛の物語。

ギャグ漫画のような路線と思いつつ、内容は非常に哲学的です。
1巻から伏線が散りばめられていて、それを説明する気すらない進行の仕方の非常に癖の強い漫画ですが、4巻一気に読んでしまう魅力があります。

気になった人は、まとめ買いして読む事をオススメします。

人は選びますが、間違いなく好きな人にとってはNo.1になりうる漫画だと思います。

まとめ

2017.12.11

とりあえず思いつく限りまとめました!

実際はもっと読んでるんですが、これは面白かったってのだけまとめてます

また順番に追加して行こうと思います

2018年も同じように記事を作って、継ぎ足ししていければと思うのでよろしくおねがいします

上記の漫画をKindleで読むなら、fire Tabletがおすすめです

普通のKindleだと結構モタモタするので、もしかならfire tablet一択と言っても過言ではないかと思います

ご参考までに

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする