四日市で工場夜景を撮ろう

友人S「カメラ買ったぜ!」
俺「工場夜景撮ろうぜ!!!!!」
友人「おk!」

と言う訳で、平日月曜の21:30出発というクレイジーとしか言いようの無い日程で夜景撮影に行ってきました

思い付きで、高野にも声をかけてみたら、30分後には来やがりました(連絡時21:00)
本当に社会人か?

という訳でパーティは
・自分
・友人S
・高野
です

ガソリンを入れよう!

コンビニに行きます
まだご飯を食べてなかったので、ご飯調達を兼ねてです

店員さん「700円以上買われたので、クジが引けます!青いBOXはアルコール無し、赤いBOXはアルコール有りです!」
僕「お酒飲みたいです!!」
店員さん「お酒が絶対当たるわけではないので…」

僕「当たりました!今下さい!冷えたのお願いします!!」

当然の結果ですね
三重県にも人が住んでいて、コンビニレベルまで文化が発展してる事に驚きつつ、未開の地故の新鮮な空気を吸いながら、いただきます

ちなみに、購入した物は
・綾鷹 にごりほのか
・レッドブル
・えだまめジュース
・おにぎり
・プリングルス(サワークリーム&オニオン)
・貰ったビール

頭の悪そうな買い物ですね
これは晩御飯です

家についた段階で
・綾鷹 にごりほのか
・レッドブル
・えだまめジュース
・おにぎり
・プリングルス(サワークリーム&オニオン)
・貰ったビール

こいつらが生きていました
やはり頭の悪い買い物でしたね

えだまめジュースは、えだまめを食べてその後風邪やアルコール的症状で嘔吐に至った時の、ゲロの味がしました
年俸1億もらっても、これ作ってる工場では働きたくないです
年俸7億なら、自分そっくりの背丈の奴を整形させて給料払って、年間5億で影武者仕立てて働かせます
単位は$です

写真を撮りましょう

場所は、三重県四日市の塩浜という所です
Google map

※実際写真を取ったのは、三角形の所の左側の工場です

ネットで調べて友人にLINEしたら
友人S「やべえ!魔晄炉みたいな所ある!ここ行こう!」
FF7ですね。頭が中学生から進歩してないようです

その後僕は写真好きの先輩にLINEにて
僕「FF7のミッドランドみたいな所行ってきますよ~」
先輩「ミッドガルな。FF7に名駅は出てこないぞ」
と言われました
中学生の時まだミッドランド無かったのでセーフとさせて頂きます

三脚を使ってパシャパシャ撮ります

格好良い!
これはミッドガル!

友人Sの車と魔晄炉のツーショットです

今回はこの2枚が成果物ですね
(Capture NX-Dで多少レタッチしています)

通常、工場とか夜景を取る時はM(マニュアル)モードにして

・iso感度を下げる
・絞る
・シャッター速度を遅くする

みたいな感じで僕は撮っています

1枚目の写真の設定を乗せておきます

モデル:Nikon D5100
レンズ:35mm f/1.8G
焦点距離:35mm
フォーカスモード:マニュアル
AFエリアモード:シングル
絞り値:f/22
シャッタースピード:2.5秒
露出補正:0
測光モード:中央部重点測光
iso感度:1600

ホワイトバランス:オート

1枚目は2.5秒シャッターを開けていて撮ってるので、光が綺麗なお星様に昇格していますね
逆に2枚目は、シャッタースピードを早くしているので、自然な光源な気がします

2枚目を何故設定変更したかと言うと、高野に三脚を取られて手持ちでしか撮れなかったので、しょうがなくその設定で誤魔化したら功を奏しました

これが徳の力です

まとめ

工場夜景の魅力は

・撮りやすい
・天気にそこまで影響されない

・三脚さえあれば良い
・レンズにそこまで影響されない
・レタッチが楽しい

と言った所だと思います。

単焦点レンズ等無くても、通常購入で付いてくるズームレンズで十分魅力的な写真を撮ることが出来ます。
ハマってガチで機材揃えだすと、30歳の男性が泣き出すほど高価な機材購入するハメになりますが

皆さんも深夜の工場に繰り出しましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする