上京のすすめ

自分は、転勤によって2016年3月~2017年4月まで東京に住んでました。その話でも暇なんで書こうかと思います

2016年3月初旬、突如東京転勤の話をもらいました

役員的な人「実質会社の中ではトップの部署。求められるスキルも今より厳しいが、将来を見据えて3年程修行に行ってみないか?そこでやってければ間違いなくどこでもやってけるぞ!」
非常に悩みました
愛知で生まれ愛知で育ち愛知の大学へ行き愛知で就職し彼女もいる。車も買ってしまった(新車)

でも、本心では一度くらい東京に出てみたい!本当は海外だって行ってみたいし、こんなチャンスもうないかもしれない!

葛藤

役員的な人「まぁご両親への話もあるだとうし、週末ゆっくり考えて答えは週明けにくれ!」(金曜夕方)
…ん??答えだす為の期間短くない???土地離れる話ですよ????

簡単に

とか言えないけど????

そう思いつつ、一旦持ち帰って悩むことに

正直一番のネックは付き合っている彼女
転職の時も東京の会社とかあったものの、そこそこ長く付き合ってる彼女が居た為、愛知の会社を選んだ(言い訳だけどね)

そんな話を彼女にすると

「自分の為になると思うし寂しいけど良いチャンスだし行きたいなら行くべきだよ!私は待ってるから!」
と暖かい言葉を貰いました

なんて良い女なんだと…

一度は破局の危機に瀕しながらも4年半の歳月は確実に絆を作っていたみたいだ!
感動した!ありがとう!アリーデベルチ!君と付き合ってて良かった!!!

彼女とは5月のGWに別れました

そんな感じで、彼女の了承を得つつ、昔から奔放な家族には相談した記憶が欠片もないけど、気付いたら4月から一人暮らしをする体裁で話が進んでいたんで、多分相談したと思います。餞別だ!と駅まで送ってくれる最中、財布の中身を全てくれました。(4万円位あった)最高の親ですね
僕は東京駅についたその日にそのお金でPS4を買いました最低ですね

何にせよ、俺の人生東京編スタート!
池袋、新宿まで3駅!!立地最高!家の裏は寺と墓地!!!!家に居ながらモンスターボール取り放題!!(ポケモンGO)

真裏墓地は流石にきつくね?

東京では趣味が高じて、友人も出来、知らない遊びを教えてもらったり、名古屋では出来なかった体験を色々しました

あと、ネットで知り合った人とかとも会いまくってました
出会い厨乙という言葉は甘んじて受ける

その後一年して、組織再編成として、東京の案件を名古屋にくっ付ける事になり、自分も帰ることになりました。俺の人生の東京編短くない?

正直東京楽しいので

このまま居座るか!車と女、手放して来てんねん!インターネットも最低2年契約や!!!!てか車ないやろ!!!!!このまま帰れるかボケエエエエエ!!!!!!!!!!嘆願!!!!ダメなら転職も辞さない!!!!!

と意気込みまくりましたが、人生で割りと大事な時期の転職なので、短期間で良い所を決める事もできず、組織再編正の決定を覆せるわけもなく結局戻ってきました

辛すぎる

まとめ

東京で1年間住んで得たもの失った物

  • 失った物
    ・車(※新車)
    ・彼女(4年半)
    ・26年程積み重ねてきた快適な生活
  • 得たもの
    ・新しい友人
    ・一人暮らしのスキル

2ー3はマイナス1!!!って気分の書き方ですが、娯楽的に欲しい物はなんでも東京にはあるし、いわゆる一流と呼ばれるものを目にしやすいのも東京でした。

失った物もありますが、総合的には行ってよかったなと間違いなく思います。

上京最高!!東京こそが至高!!!あとはひれ伏せ農民共め!!!!!

と言っているわけでは決してありませんが、新しい環境というのは、自分のこれまでなかった視野を引出してくれます

友人関係も、所詮は2,3時間で帰れる距離です。何も変わりはありませんでした

東京という土地は人生で一度位は住んでも良いと思います。

東京に限らずこれから就活で東京採用や、転勤の話が出てる人、恐れずに受けてみても良いと思います。

結局地元に戻れば友達もそのまま残っていて、居心地の良い空間は残っています。

ダメなら帰ればいいんです

一度きりの人生、色々な所に行きましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント